FC2ブログ
福岡市博多区のオアシス動物病院です。 犬と猫の皮膚病には特に力を入れています。 診察で感じた事などを書きますので、是非のぞいていってください。
2012-09-29 (土) | 編集 |
こんにちは

あと1ヶ月でハロゥインですね。

病院の飾りもちょっと変えてみました。

sP1050317.jpg
入り口のガラス


sP1050320.jpg
診察室の窓


sP1050321.jpg
猫舎の窓


その他も少しずつハロウィン仕様に変更しています。
楽しみにしてくださいね。
スポンサーサイト



2012-09-26 (水) | 編集 |
こんにちは

院長の石田です。


9月2日に休診させていただいて日本獣医皮膚科学会の認定医試験を受験してきました。

ご迷惑をおかけしましたが、無事に合格することが出来ました。

皮膚科認定医


これからも、認定医の資格取得のために
 診療実績
 論文投稿
 学会発表
 研修会や海外学会への参加
などのハードルがありましたが、これらの成果を日常の診療に還元し、
みなさんのお役に立てればと考えています。

困ったことがあればなんでも相談してください。
院長

2012-09-24 (月) | 編集 |
こんにちは

院長の石田です。

すこしずつ涼しくなってきて、もうすぐ秋ですね。

秋でもまだまだノミやマダニの被害は多いので気をつけましょう。

しっかり予防していれば被害も最小限になります。

さて、から被害がでる虫がいます。

そう、ツツガムシです。

昔から実家の近くの山にいるのは知っていたのですが、先日近所を通っていると「ツツガムシ注意」の張り紙が。分布が広がっているのでしょうか?

イヌやヒトを咬むのはツツガムシの幼虫で、小さなオレンジのダニです。ツツガムシ病を起こすリケッチア(細菌のようなもの)を媒介します。このリケッチアを保有しているのは0.1~3%と言われているので、運悪く感染してしまいますと高熱などの症状が出ますし、ヒトでは死亡例もあります。
ツツガムシ

咬まれない事が重要なので、怪しい茂みには入らないようにしましょう。

予防薬を使うことも有効です。

もし怪しい虫が付いてしまったらご来院ください。

2012-09-23 (日) | 編集 |
こんにちは

オープン時からずっと行われていた病院の前の道路工事ですが、

やっと終わりそうです。

あとは道路の白い線を引くくらいのようです。


病院前の筑紫通りが渋滞したり、

駐車場の入り方が分かりにくかったりなどのご不便があったかと思いますが、

これからは大丈夫です。

また、歩道も広くなりましたので、以前より安全です。

道路

2012-09-22 (土) | 編集 |
こんにちは

オアシス動物病院院長の石田です。


当院の動物看護師求人は、これにて一旦締め切りとさせていただきます。

多数のご応募ありがとうございました。

2012-09-10 (月) | 編集 |
こんにちは

院長の石田です。

最近気になったニュースがありました。

東区で「セアカゴケグモ」が大量に見つかったそうです。その後古賀市でも発見されたそうです。

写真は苦手な人もいるかもしれないので、リンク先で見てください。

セアカゴケグモはオーストラリアのクモなのですが、日本でも港がある都市では10年ほど前から存在が確認されています。このクモは毒を持っていることが問題です。

側溝などにいる事が多いので、散歩中のイヌや外に行くネコで刺されてしまう事はありそうです。

東区にいるのならいつか博多区で見つかってもおかしくないですし。

そこで実際どのような症状が出るのか調べてみました。

イヌよりネコの方が重い症状になるようです。

イヌでの症状は、
嘔吐・下痢、痙攣、呼吸状態の悪化、麻痺
などです。

ネコでの症状は、
異常興奮、流涎
などです。

特別な症状ではないので、咬まれているところを目撃していない場合は正確な診断は困難です。疑わしい症状がある時は散歩でどこに行ったなどの情報が重要になります。

とにかく、黒くて赤い模様があるクモには絶対近づけないようにしてください。