FC2ブログ
福岡市博多区のオアシス動物病院です。 犬と猫の皮膚病には特に力を入れています。 診察で感じた事などを書きますので、是非のぞいていってください。
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-10 (水) | 編集 |
こんにちは
オアシス動物病院の石田です。

受付の棚に少し前から置いていましたので、気になっている人もいたと思います。

P1060279.jpg


日清ペットフードから発売された「jp style dietetics」という新しい処方食のブランドです。

舌を咬みそうですが「ジェーピー スタイル ダイエテティクス」と読みます。

メーカー公式のサイトに簡単な説明は書いてあります。

一般のペットフードで安全性の追求で評判の「jp style」がありますが、その治療食ラインです。

本来は関東近辺の動物病院にしか卸してないそうなのですが、特別にお願いして扱えるようになりました。ありがたいことです。九州では当院にしかないかもしれません。



それでは今までのフードと何が違うのでしょうか?

まずは安全へのこだわりです。

「jp style」は、monoqlo 2009年7月号(いろいろな商品をかなり厳しく批評している雑誌です)のランキングでも安全面や嗜好性で1位になるほど評判がよいです。

原材料は完全に国産のみです。BHAやBHTなどの添加物も使用していません。

しかし一般食しか無かったのですが、さいきんやっと治療食も製造してくれるようになりました。

普段でもそうですが、病気の時だからこそ体により良いフードをあげたいとの気持ちは誰にでもあると思います。その期待にこたえられるフードです。


ただ、当院で扱いたいと考えた理由はそれだけではありません。
各フードの説明とその理由は次回に書きます。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。